« 害虫対策 | トップページ | 最近お気に入りのパン »

2016年8月28日 (日)

入退院

覚え書き。

 

少しいろいろあったので、自分の為にもつらつらと書いていきます。

 

8月10日。水曜日。

この日は11日が山の日の為、水曜だけど出勤していた。

思ったより忙しい中、旦那から会社に連絡があったのは11時半頃。

「お父さんが倒れた」

意識はあると聞いた。でも急な事に何が何だか分からない状態。

とりあえず上司に報告して、急遽病院へ向かった。

着いたのはお昼。母と弟、そして旦那が病院にいた。

母に話を聞くと、朝お風呂掃除をしていた父が倒れたと言う。

ドーン!という大きな音で気づいたらしい。

駆けつけると倒れていて吐きそうだった為、慌てて抱え起こし意識があるか確認。

そして、すぐに救急車を呼んだ。

父は運ばれた後、9時半に処置室に入ったきり。

それから私たちが先生に呼ばれて集中治療室に入ったのは15時だった。

父が倒れた原因は、腹部の大動脈瘤破裂。

かなり危なかったらしいが、父は先生たちのおかげで何とか助かった。

出血が酷く、2リットルぐらい流れていたらしい。

人間の血は5リットルぐらいだというから、半分近く出血していた。

そのせいで血圧が下がり、危険な状態だったそうだ。

退院前に先生が言っていたっけ。

大動脈瘤破裂だと、倒れた時点で半分、運ばれている間に半分、

手術中に半分の人が亡くなるらしい。

それでも父が助かったのは、まず母の発見が速かった事。

運ばれた病院が近かった事。病院で先生が揃っていた事など

とにかくいろいろと幸運だったらしい。

 

倒れた日はお腹を開いたままだった為に誰も父と会えず。

次の日も手術だったけど、良い状態だったのでお腹を閉じる事が出来た。

私が父の顔を見られたのは、お盆休み中。

人工呼吸器も外れ、鼻からの酸素吸入器に変わっていた。

当たり前だけど、声は弱々しい。でも私が近寄ったら手を差し出してきた。

母は、「早く元気になって家に帰らなきゃ」と父に話していた。

正直に言うと、両親は仲は良い方だけど喧嘩をする時は派手だった。

子供の頃から喧嘩姿をちょくちょく見ていた。

母の父に対する文句もよく聞いていた。

でも父に優しく話しかける母の姿を見ると、やっぱり長年連れ添った夫婦なんだな…

なんて、不思議とそんな事を考えていた。

実は母の事も心配だった。

頑張らなきゃと一人で抱えてしまうから。

母は元から細い。39キロしかない体重が、37キロになったと聞いて、

私は、「騙されたと思って口にして!」と、ウィダーインゼリーやリポビタンなどの

栄養剤を押し付けて来た。

食べられない、眠れないと言っていた。

少しでも食べないと今度は母が倒れてしまう。

お昼ご飯も付き合った。一人より、誰かといると食べられるから。

 

父が一般病棟に移ってから、いろんな人がお見舞いに来ていた。

久しぶりに会った親戚も多かった。

その時思ったのは、(あー、皆年取ったな)。

そりゃ自分も年取ったもんね。両親も周りもそれだけ年だという事。

術後の経過も良く、リハビリなど頑張ったおかげか

皆がお見舞いに来た時に、立って歩いているのを見た時はその回復力に驚いた。

周りも驚いていた。

それから父が退院したのは、27日土曜日。

倒れてから2週間。想像以上に早く退院出来た。

もっと時間がかかるかもしれないと思っていたから。やっと一安心。

だいぶ父のワガママも出てきた。

母が振り回されないか、それが新しい心配事。

 

今回の病気は生活習慣病が原因になっているようだ。

お酒はほどほどにと言われたけど、はっきりタバコは止めてくださいと言われた。

母も吸うので、良い機会だから二人で止めると言っている。

私と弟は酒もタバコもやらないので、禁煙するのは万々歳だ。

さあ、タバコを止められるのかな?

あと食べる事が好きな父だから、食事の事は苦労するかも。

あー、私も気をつけなきゃな。いろいろと。

今回は良い方向にいって本当に良かった。

でも来週から通院が始まる。まだまだ終わりじゃない。

慌ただしい8月だったな。

また両親の顔を見に行かないと。

« 害虫対策 | トップページ | 最近お気に入りのパン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 害虫対策 | トップページ | 最近お気に入りのパン »

無料ブログはココログ

ブログパーツ