« 休日はアイスが癒やし | トップページ | ありがとうをご紹介 2017 yu-koさん編 »

2017年7月10日 (月)

ひとり言

いろいろあったので。

 

先日、7月3日は私の誕生日でした。
ブロ友さんからプレゼントをいただきました。
本当にありがとうございました。
その記事は、またゆっくり書きますので、
もうしばらくお待ち下さい。o(_ _)oペコッ

 

ここ数日いろいろあったので、自分の気持ちをまとめるため

好き勝手に書かせていただきます。

なお、内容が重いので閲覧注意でお願いします。

 

2年前の11月。

初めて妊娠したと思ったら、病院で胞状奇胎だと診断され、

即手術を受ける事になりました。

手術は成功。経過観察の為、しばらく1ヶ月に1度診察。

半年して再び妊娠許可をもらいました。

そこから半年に一度、血液検査と診察を受けております。

ずっと頑張っているものの、なかなか妊娠せず…

前回の診察で不妊治療を勧められました。(゚ー゚;

ただ、私としてはそこまで考えておらず、出来なければ仕方ないという考え。

年齢も年齢ですし、子供なしの生活も考え始めていました。

それでも諦められず頑張ってはいたのですが成果は出ず。

月日は流れて、今月は半年に一度の診察の日。

また先生に「妊娠しても良いんだよ」なんて言われるのかな?

なんて思いながら過ごしていたのです。

ただ、その前に気になる点が出てきました。

月経が終わったのに、2日後にまた出血が始まったのです。

それもずーっと続いて2週間が経過。

ずっと正確にきていたのに、ここにきてさすがにこれはおかしいと思い、

予約日の前に診察を受けました。

血液検査とガン検診。(胞状奇胎ってガンに変異することがあるそうなんです)

そして予約日に結果を聞きに行くと、意外な言葉が。

先生曰く、妊娠しているけど流産したか、子宮外妊娠している可能性があると。

私の頭の中は「?」がいっぱい。思わず「はあ」と答えていました。

いや、だって生理きたし。妊娠してた?いつ?どういうこと?

その日すぐに血液検査を受け、結果を聞くためにさらに2時間待ち。

待って結果を聞くと、今回は化学流産だということでした。

親側の問題ではなく、100%赤ちゃん側の問題で、自然淘汰されたと考えて良いと。

とりあえず手術とかしなくて良いし、2週間後に経過観察することになりました。

2年前から頑張ってもダメだったのに、妊娠できたんだということに正直驚きです。

頑張れば出来るものなんだな~とも思ったんだけど。

2年前は喜びから一瞬にして、奈落に突き落とされた感じですごく悲しかったです。

正直泣きました。上手くいかないものだなって。

今回は予想外すぎて、妊娠できたことに喜ぶべきなんだろうけど、

でもやっぱりダメだったことに、ちょっと落ち込むわけで。

自分たちの責任ではないにしても、なんだか複雑なのです。

旦那とは、もう少し頑張ってみようという結論。

ただ私の年齢だと、化学流産は2回に1度。確率高い…

なんとか前向きにならなくちゃね。

« 休日はアイスが癒やし | トップページ | ありがとうをご紹介 2017 yu-koさん編 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 休日はアイスが癒やし | トップページ | ありがとうをご紹介 2017 yu-koさん編 »

無料ブログはココログ

ブログパーツ